主婦だってキャッシングしたいですよね!

主婦だって、一人の女性なんですから!

そもそも、主婦って、なに?職業なの?人生のステータスなの?
別に主婦だって、その前にひとりの女性、ひとりの人間なんですけど。
そりゃ主婦としてしなければいけない仕事もありますけど、それ以外の時間では自分の自由に使いたい。
たまにはオシャレだってしたいし、友人と飲みに行ったり、ママ友とお茶したり、したいし。
それに、実はコッソリ趣味にしているイベントに行ったりも、したい。したい。したい。
でも、そのお金をどこから出すの?
自分だって、ちょっとぐらい、自由に使えるお金が欲しいよーーー!!

だけど、旦那さんのお給料と、自分の働いているお給料は、みんな家計に回ってしまうし。
そりゃ自分も少しはお小遣いもらっているけど、それ以外にも急にお金が必要になることだって、あるのです。
そういう時に、お金を出す方法、やっぱり持っておきたい。
そうなると、自分用に一枚、キャッシングのカードを持ちたいですよね。
いざという時のお守り代わりに。

では、主婦でもキャッシングってできるの?

でも、主婦って、キャッシングの審査に通らない、って聞くけど?
本当のところはどうなの?

その答えなのですが、実は、主婦でもキャッシングしている人、たくさんいますよ。
大勢の人がキャッシング会社の審査に無事パスしています。
まず、主婦でもパートなどで定期的な収入がある人、これはまず問題なく審査通ります。
お給料の額は、融資枠には影響しますが、少ない人でも審査自体は通る場合が多いです。
ですから、もし自分だけのキャッシングカードを持ちたい!と思うのであれば、お給料はそれほど高くなくていいので、パートを始められることをおすすめします。
週に2日とか、パートをして定期的な収入を持てば、キャッシングカードはあなたのものになります。

でも、事情があって、完全専業主婦でいなければいけない場合でも、やり方しだいではキャッシングの審査に通ることができます。
それは、「配偶者貸付」という制度。
これは、旦那さんの収入と奥さんの収入の合計を基準に審査する、という制度で、この場合ですと奥さんの収入がゼロでも、旦那さんの収入があれば、審査は通るようになっています。

旦那さんにコッソリ・・・は可能なの?

内緒内緒のヘソクリカードを持ちたい!

それでは、旦那さんに内緒でキャッシングカードを持つことは可能なのでしょうか?
結論を言えば、「奥さんに定期収入があれば可能」です。
先にも書いたように、定期収入があれば、自分だけのキャッシングサービスを受けることが出来ます。
その際には、旦那さんに連絡が行くことはありません。
ですから、安心してコッソリキャッシングすることは可能です。
ただし、旦那さんの携帯番号や会社の連絡先は申告する必要があります。
そして、もしあなたが借りたお金を滞納してしまったりすると、旦那さんのほうに連絡が行きます。
そうなると、修羅場になる可能性が大。
だって、それまでコッソリ隠れてキャッシングをしていたわけですから。
それは絶対に避けましょうね。そのためにも、必ずきちんと返済することがとても重要ですよ!

あなたがもし無収入の場合は・・・

ですが、あなたがもし収入がない場合は、旦那さんにコッソリカードを作る、ということは基本的にできません。
「配偶者貸付」は旦那さんの合意が前提ですから。
それに、旦那さんのお金を担保にキャッシングするというのは、あまり褒められたことではない、と思いますよ。
どうしてもお金が必要ならば、旦那さんにその旨きちんと伝えるべきではないでしょうか?
ただ、やっぱりそれでも自分のためのお金が欲しいということであれば、本当に週に1日でもいいから、パートに出るべきでしょう。
それが自分にとってもいい気分転換にもなりますし、キャッシングも受けることが出来るようになりますし、いいコトずくめですよ。
旦那さんをなんとか説得して、少しでも自分で働くこと。これが「自由」を得る方法だと思います。